« 南紀の夏休み(2) | トップページ | 南紀の夏休み(4) »

2007年8月24日 (金曜日)

南紀の夏休み(3)

南紀の海 (三段壁洞窟)
........................................................................................................
Img_8067bl7
........................................................................................................
Img_8070bl7
........................................................................................................
Img_8128bl7 Img_8166bl7
.........................................................................................................
撮影日時 2007.8
EOS 20D・SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO 
........................................................................................................
暖流の黒潮の流れる太平洋を遠目に高さ50mの断崖が切立つ。その海面の高さには、厳しい自然が作り出した海侵洞窟がある。かつてここは源平時代に活躍した熊野水軍の舟隠し場所だったらしい。

打ち寄せる波の迫力には絶句。
濃緑の海に映える白い水飛沫には感動。
演出してくれたその日のお天道様には感謝。

........................................................................................................

|

« 南紀の夏休み(2) | トップページ | 南紀の夏休み(4) »

水の風景」カテゴリの記事

コメント

南紀ですか、いって見たいですね。
さすがに南の海〜って感じですね。

投稿: 親子の木 | 2007年8月24日 (金曜日) 20時43分

親子の木さんへ
ロバート家のこだわりで、「世界文化遺産」を順番に毎年訪れています。沖縄の琉球王朝跡、白川郷・五箇山の合掌造り、日光等には行ったので、今年の本当の目標は(実は)熊野古道でした。
交通の便がかなり悪くショトカットもはなはだしい旅行になってしまいましたが・・(笑)。
南紀の黒潮の海は、力強く、青く、美しかったです。

投稿: ロバート | 2007年8月25日 (土曜日) 01時12分

いい色が出てますね~、それだけで感動モノです。

これ、RAW撮影ですか?

投稿: cantam | 2007年8月26日 (日曜日) 21時08分

Cantumさんへ。
飛行機から見下ろす眺めでも、南紀の岩場付近の濃緑の海と白い飛沫のコントラストがとても綺麗でしたが、現場の海に行っても想像通りの光景が待っていてくれました。本物は写真以上に綺麗です(笑)。

4Gのメモリーを入れてますので、RAWで気兼ねなく撮ってますよ。

投稿: ロバート | 2007年8月26日 (日曜日) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151127/7639640

この記事へのトラックバック一覧です: 南紀の夏休み(3):

« 南紀の夏休み(2) | トップページ | 南紀の夏休み(4) »