« 近所の秋景色(その2) | トップページ | 渓谷の秋(1) »

2007年12月 1日 (土曜日)

秋の空

最近、仕事が忙しくて深夜帰宅続き、休日もバタンQ。
うーん余裕がないなあ。しばらく在庫写真続きますが、良ければ見てやってください。

あらためて見てみると、
会心の出来と思っていたのが、詰んなかったり。
ボツと思っていたのが、イイジャンだったり。
人間の思い込みって面白い。
......................................................................................................
・・・・と、秋の空

........................................................................................................
Img_3712bl8

.......................................................................................................
Img_3711bl8
........................................................................................................
Img_3701bl8

.........................................................................................................
撮影日時 2007.11
EOS 20D Digital
・SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO
.......................................................................................................

|

« 近所の秋景色(その2) | トップページ | 渓谷の秋(1) »

壁紙おすすめ」カテゴリの記事

夕刻・夜・早朝の風景」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

毎日お勤めごくろうさまです。
同じ勤め人としてロバートさんの
お気持ち、よ~くわかります。
写真が少しでも気分転換になれば
良いですね。ところでお写真
秋空のグラデーションがたまらないですネエ。
広い空間に寂寥感が漂ったりして
いい感じだと思いました。

投稿: eとし | 2007年12月 2日 (日曜日) 16時56分

v(・ω・´☆)《お疲れチャン》
ススキと鉄橋が良いですねv(*'-^*)b

投稿: twilight_blue_x | 2007年12月 2日 (日曜日) 21時02分

こんばんは @^_^@
お仕事お疲れさま、もう師走ですね。
広びろとした夕日の写真、もとてもいいですネ!

投稿: ヒロ | 2007年12月 2日 (日曜日) 21時28分

eとしさんへ
eとしさんもお勤めご苦労様です。
あっという間に師走になりました、最近1年1年が早くて早くて・・・、ですね。

雲はなかったんですが、関東地方特有の霞んでいた日でした。少しだけススキと鉄橋を残して、思い切って撮ってみたんですが、表情なさ過ぎだったでしょうか・・・(汗)
コメントありがとうございます。

投稿: ロバート | 2007年12月 2日 (日曜日) 23時14分

blueさんへ
blueさんもいつもお疲れさんです。
載せた後思いましたが、空の表情が、イマイチでした。(イマニ??)
たった今、オリンピック予選の野球、韓国に勝ちました!しびれる試合でした・・・。
コメントありがとうございます。

投稿: ロバート | 2007年12月 2日 (日曜日) 23時19分

ヒロさんへ
ヒロさんもお疲れ様です。
あっという間の一年、もう師走ですね。ってまだ、大晦日じゃないですね(笑)。
しばらくカメラ触れてないんで、在庫写真になりますが・・(汗)。
それでも、宜しければ遊びに来てください。
今週も忙しくなりそうですが、頑張るぞーっ、Oh!

投稿: ロバート | 2007年12月 2日 (日曜日) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151127/9196890

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の空:

« 近所の秋景色(その2) | トップページ | 渓谷の秋(1) »