« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の3件の記事

2011年3月19日 (土曜日)

「私たちに出来ること」

R0012965bl86


ブログの友達が「私たちに出来ること」っていう記事をUPされてました。

最近、テレビCMでもよく見かけますが、「思いは見えないけれど、思いやりは・・・云々」
日本人って、気持ちはあるけれど、なかなか行動には移せない国民性のように思います。
自分はそう。(もちろん即座に行動する人もたくさんいます)
かと言って、今の自分の状況ですぐにボランティアに参加できるわけでもない。
今、自分に出来ること、行動に移せることって何だろう考えてみました。



<義援金>
勤めている会社で義援金を募ることになったので、我が家はいくら寄付するか話し合い
半分は家計から、半分は自分の小遣いから募金することにしました。
(品物は、被災地毎の需要もまちまちで、現地での仕分けも難しい状況らしい)




<節電・節約>
・全員、極力リビングで過ごし、電力ピーク時には絶対に暖房をつけない
厚着をする
早寝(目標10時半)、早起き(目標5時半)する。
・電気同様、水道・ガス・ガソリンなども無駄使いをしない。 使えることに感謝する。
・自分たちには何も出来ないのだから、「節約分を義援金にまわす」と考える。

原発事故で、首都圏の交通機能は大パニック。電力の原発への依存の大きさと、
電気量にも限りがあることを実感しました。
幸いというか、申し訳ないというか、どうやら我が家は「計画停電」エリア外だったようです。
「キャンプの時と同じだね」と、結構楽しみに道具も揃えて待っていたんですが・・・(ニガ笑)

<当たり前を感謝する>
米・パン・卵・ガソリン等、生活必需品の買い占めで、コンビニやガソリンスタンドの閉店状態が続出しています。
普段当たり前に手に入るものがなくなると、みんなこんな心理状態になるのだと実感しました。
幸い、強盗や略奪行為が少ないことは、日本人として嬉しく誇らしくは思っています。
非常時の備蓄も再考するつもりですが、何不自由のない日常生活を感謝する機会にもしたいと思っています。

<被災者を想う>
死者・不明者1万数千人、被災者数十万人、未曽有の大惨事。
今回の地震や原発事故では、いろんなことを考えさせられ、試されているような気がします。
同じ日本人として、人間として、被災者のことを想い
「私たちに出来ること」(本当に微々たることだけれど)を実践していこうと思います。

続きを読む "「私たちに出来ること」"

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2011年3月13日 (日曜日)

帰宅難民

R0012983bl88_2


このたびの大地震で災害に遇われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

私は、埼玉から横浜のみなとみらいの会社に通勤しており、
今回の地震を22階建てビルの13階で体験することとなりました。
揺れは大きく長く、5分間は揺れていたと思います。
窓越しに隣のビルを眺めると、目視でも大きくゆらゆら揺れているのがわかり、
震源地は宮城県沖だというし、地震規模の大きさは直感でわかりました。

写真の方は、普段の通勤ラッシュの光景にも見えますが・・・

続きを読む "帰宅難民"

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2011年3月 6日 (日曜日)

B級大好き

R0012895bl88


また、冬に逆戻り、こんな日にはこんな食べ物が恋しくなります。
池袋で途中下車、前から気になっていた 「節骨麺たいぞうらーめん(池袋 本店)」に行ってきました。
頂いたのは「たいぞうラーメン (780円)」
お味の方は・・・・

続きを読む "B級大好き"

|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »